小川商事株式会社 – 古都・金沢で唯一の美しさをつくるアパレル専門商社

古都金沢で、唯一の美しさをつくる 古都金沢で、唯一の美しさをつくる

〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地 TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785 〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地
TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785
お問い合わせ お問い合わせ

スタッフブログ STAFF BLOG スタッフブログ

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ

カレンダー

> カテゴリー&月別アーカイブ

> 最新の記事15件を表示

私の休日の過ごし方 (2022.01.24)

リズセクションの荒納です。

 

あけましておめでとうございます。

新年早々、石川県は北陸の冬らしく大雪での年明けです。

 

IMG_6696

 

IMG_6697

 

 

今年も白山比咩神社へ初詣に行って来ました。

元旦の午前中に来たのですが思ってたより空いていてラッキーでした。

 

 

その足でパフェを食べにフルーツむらはたさんへ。

 

IMG_6700

 

季節限定の「あまおうパフェ」

 

すごく美味しかった!

 

 

先週末にはちょっと足を延ばして辻口シェフのお店へ行ってきました。

 

IMG_6796

 

IMG_6792

 

 

私が注文したのは「クールショコラフレーズ」というスイーツです。

苺のフルーティなムースショコラの中に、苺のジュレとサクサクのショコラが入っていてすごく美味しかったです!

 

こちらはバレンタイン限定の商品だそうです。是非みなさんも食べてみてください!

 

1月から食べてばかりですが、今年も1年宜しくお願いします!

 

 

バーベキュー大好き (2022.01.12)

初めまして、ユニフォーム介護の福嶋です。

 

コロナ禍、外食も出来ず自宅で一年中楽しめないかと思い、

ベランダをバーベキューの出来る場所にしました。

 

福嶋 ブログ画像

 

 

それからは、休みの夜はバーベキューをして家族で楽しんでいます。

 

 

新たな家族との楽しい会食 (2022.01.07)

初めまして、ソシエルセクションの田中です。

 

先日、名古屋在住の長男が結婚の報告に彼女を伴い帰省。

看護師のしっかりした、しかもとても可愛い娘さん。

妻もとても喜び四人で食事に出かけました。

 

場所は六枚交差点にある「和食 創作料理  六花」さん。

 

IMG_0162

 

酒蔵を改修した古民家風の落ち着いた雰囲気。

料理はもちろんオリジナルの冷酒も大変美味!

 

15367765405663

IMG_0166 IMG_0164 (1)

 

 

全員満足、笑顔の幸せな時間を過ごす事ができました。

 

 

ピロリ菌 全滅作戦⁉ (2021.12.31)

ソシエルセクションの池野です。

 

8月に胃の検査をしたところ、ピロリ菌がいることが判明・・・

 

ピロリ菌

 

先生の話によりますと、” 菌 ”なので抗生物質を投与することで、菌はなくなるとの事。

 

9月に入って2週間、抗生物質を飲みピロリ菌全滅作戦に入る。

ただ、これがなかなか大変。

毎日、下痢が続き体力も落ちてくる。

胃の不快感もあり、大変な2週間になった。(泣)

 

10月に全滅したかの検査で、除菌に成功!

胃腸もすこぶる快調です。

 

皆さん! 胃の不快感がある時はピロリ菌が活動しているかも・・・

ぜひ、検査をお奨めします。

 

 

メリークリスマス♪ (2021.12.27)

営業部ガールズセクションの時國です!

いつもお世話になっております。

 

我が家のクリスマスには友人サンタからプレゼントが届きました♪

 

zrwemlc

 

『おかし工房やゐさ』さんのクリスマスケーキ♪

 

スポンジがとても柔らかく程よい甘さでペロッと食べてしまいました。

おすすめですっ!!!

 

 

2021年もあとわずか、慌ただしい日が続きますが、

甘いものを食べて一息ついてまた頑張りましょう☆

 

 

あっ、カニ食べたい!と思ったら (2021.12.22)

ソシエル・フォーマルセクション担当の池田です。

 

先日、親友の誕生日に、地元金沢大野町の「かにの居酒屋 弁吉」さんで

かに食べ放題を体験してきました。

 

DSC_0121

 

うちの母がいつもお世話になっているお友達が働いているお店です。

 

 

まずは乾パ~イ ( ^^ )/☆

 

DSC_0107

DSC_0109

 

かなりの大きさです!

 

DSC_0109

 

お皿に乗せてみました。

 

こっち見てる…(汗)

 

 

足を甲羅に対して垂直に折って

 

DSC_0112

 

ふんどしを外して

 

DSC_0112

 

さあ、いただきます!!

 

DSC_0113

 

あんなに喋ってたのに

食べ始めると、とっても無口

 

DSC_0114

 

集めてみました!

 

美味しい~(嬉泣)

 

DSC_0110

 

特製カニ酢も美味しいです!

 

DSC_0117

 

ご飯が出てきたので

 

DSC_0118

 

オン・ザ・ライスで「カニちらし」に

 

目標5杯でしたが、4杯で断念。お腹いっぱい!

 

DSC_0120

 

この日、娘と同級生のお孫さんが店でお手伝いをしていて、

デザートの差し入れをいただきました。有難うございました!

 

カニ食べ放題 1日限定20組 ご飯、みそ汁、お香物がついて、税込み5,500円のコースでした。

心置きなくカニを堪能出来ました。

 

 

他にもいろんなコースがあります。

どれも魅力的で、1つに決めるのにとっても時間がかかりました(笑)

あっ、カニ食べたい!と思ったら、是非いってみては。

 

DSC_0122

 

「かにの居酒屋 弁吉」http://www.benkichi.jp/

 

 

幻想的な「部分月食」に感動! (2021.12.20)

経理部の松田です。

 

11月19日は部分月食でしたね。

それも、最大で月の97.8%が欠けるという「ほぼ皆既月食」。

この深い部分月食は1881年以来、140年ぶりとあって、絶対に見逃せませぬぅ!

 

部分食の最大が午後6時2分。

 

IMG_6578-1

 

これが最大なのかな?

 

仕事が終わったら、一目散で移動。

観察しやすい場所を探し、河北潟の広域農道周辺の田んぼに囲まれた中で見ています。

車で移動中も月がどんどんと欠けていくのがわかったので、間に合うか焦りました。

 

今年の5月26日は、スーパームーンでの皆既月食でしたが、天候によって見られない地域も多くありましたよね。

今回は日本各地で部分月食が見られたようで、ネットには綺麗な月の画像が沢山アップされていました。

 

まっ、私は高性能のカメラを持っているわけでもなく、月の撮影はド素人なので、そこは勘弁ください。

 

 

IMG_6575-1

 

 

カメラの設定をネットで調べてメモ済み。

真っ暗の中、何度もメモを見ながら撮影していました。

 

月の一部が地球の影に入ることで欠けて見える「部分月食」。

月は地球の影に入ると、地球の大気を通過した赤い光に照らされて赤銅(しゃくどう)色に光って見えるそうです。

 

 

IMG_6594-1

 

 

満月と違って月の光が少ないので、ピントがなかなか合わなくて難儀しましたが、

影の部分がうっすらと色づいて見えてます。

 

月がどんどん欠けていく光景は幻想的。

欠けの最大を迎えた時はとても感動しました。

 

 

その後、月は段々と影が元に戻り、部分食が終了して満月の姿に戻りました。

 

IMG_6607-2

IMG_6618

IMG_6637

 

 

よ~く観察していると、月って意外と早く動いているんですよね。

 

上手く撮影出来ませんでしたが、これはまたの機会に。

とりあえず、神秘的な赤銅色の月を眺めることが出来て良かったです。

 

140年ぶりの天体ショーに大興奮した一日でした。

 

 

毎日を楽しく。 (2021.12.15)

経理部の松田です。

 

今年も残すところわずかとなりました。

最終営業日が近づくにつれて慌ただしくなっておりますが、皆様はどうお過ごしでしょうか?

 

私においては、今年も年賀状の作成が年末ぎりぎりになりそうです…

 

 

コロナ禍で先行きの見えない様相にストレスや不安を感じ、

仕事の内容云々より、稼ぐということの大変さに、辛いと感じることもあります。

 

私の今ある知識だけでは太刀打ちできない場面も沢山あるのですが、

協力的で安心して任せられる仲間の存在はありがたいものです。

 

IMG_6680

 

 

お互いの日々の努力を労い、記念に撮影。

1年間、お疲れ様でした。

 

私の知らない分野の事をたくさん教えてくれました。

教養が深まり、価値観や固定概念を覆してくれました。

 

暖かい声に私の心はいつも救われました。

どうもありがとう。

 

 

 

少しずつですが、お出かけを楽しめるようになってきたこの頃。

「おしゃれしたい」という気分も戻ってきましたよ。

 

これからだんだん寒くなっていきますので、皆様体調崩さないようにお過ごし下さい。

来年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

生地の写真家を訪ねて (2021.12.06)

商品販売部の赤土です。

 

10月24日に、弊社のお得意先様のお嬢さまである、角谷祥子さんの写真展を見に行きました。

 

1

 

天候はあまり良くなく、雨や風が時折り吹荒れている状況でした。

 

 

それでも、北洋の館に着いてみると4~5名のお客様が、お茶をしたり、おしゃべりを楽しんでいました。

 

3

 

写真展は生地の海をテーマにしたモノが中心で、いろんな角度からとらえており、

写真の中に取り込まれていく思いをしました。

 

ただ残念なのは、祥子さんに会えなかったことです。

また、写真展が開催されると思いますのでその時は、訪ねたいと思います。

 

2

 

 

冬の訪れ、河北潟にコハクチョウが飛来 (2021.11.27)

経理部の松田です。

 

先週の晴れの休日、河北潟の広域農道を車で通っていると田んぼの中に何やら白いものが…

何だろうとよく見てみると、コハクチョウでした。

 

はるばるシベリアから飛来してきたんですね。

 

河北潟、コハクチョウ

 

 

少し離れた脇道に車を止めて、そっと観察。

 

首だけ出てて、ニョロニョロみたい…

 

河北潟、コハクチョウ

 

 

この姿が遠くからは何なのかわからなかったんですよ。笑

 

 

今日は、たまたまカメラを持参。

というのも先々週の晴れた日、河北潟の広域農道から真っ白に雪を被った立山と剱岳が綺麗に見えていたので

今日も晴れてるから見えるんじゃないかと思って、カメラを持参していたんです。

残念ながら立山と剱岳は見えなかったんですけど、思いがけず可愛いコハクチョウの姿を収めることが出来て良かったです。

 

シャッターチャンスは突然にやってくるものですね。笑

 

 

………てなわけでコハクチョウを初撮影です。

 

驚かさないように車の乗り降りは静かに。ドアは完全に閉めず、半ドア状態。

ところが、コハクチョウが一斉に水田に移動…

 

IMG_6520

 

もしかして避難してる?

 

コハクチョウがいる場所からは離れているんですけどね・・・

 

200mmの望遠レンズで撮っているんですが、

それでもファインダーには小さくしか映らないので、ちゃんと撮れてるのか不安に思いながら撮影。

 

 

↓  画像はトリミングしてます。

IMG_6532-1

IMG_6516-1

 

冬になると越冬のため飛来するコハクチョウ。冬の訪れを感じますね。

 

真っ白でキレイ。

胸元ふわふわ。あの羽毛に顔をうずめてみたーい!

 

IMG_6550

 

 

グレーのコハクチョウは幼鳥。くちばしの色も違いますね。

子供であっても大陸を飛来してきたんだからスゴイもんです!

 

IMG_6523-1

IMG_6529-2

 

誇らしげなポーズ。

 

 

撮影している場所は津幡町から若干金沢側の場所なんですが、

津幡町では白鳥を「町の鳥」に指定していて、町の道路標識は白鳥のデザインになっています。

そして、コハクチョウが飛来しやすいように、農家に協力を求めて冬季の水田の水張りを奨励するなど

ハクチョウが滞在しやすい環境を作っているんですよ。

 

河北潟周辺には田んぼがいっぱいあって、餌も豊富なんじゃないかな…

休息するには最高の環境だと思うので、ゆっくりと休んでいって欲しいです。

 

 

羽を広げるコハクチョウ。立派な翼です!

 

IMG_6536-1

 

 

真ん中の一羽、私をガン見してません?

 

IMG_6525-1

 

 

出勤時は河北潟の広域農道を通るので、毎朝、同じ場所にいるコハクチョウを見ながら出勤してます。

 

先日から急に気温が下がり、みぞれとあられ混じりの荒れたお天気。

どうしてるんだろうと翌朝見てみたら、みんな顔を羽にうずめて丸くなってました。

やっぱり寒いよね~、頑張れ~!

 

 

IMG_6530-1

 

 

コハクチョウの姿を見るのが最近の私の日課。可愛らしい姿に癒されています。

春に北へ帰っていくまで、そっと見守りたいと思います。

 

 

風和利あじち (2021.11.09)

リズ・ガールズセクション担当の近藤です。

 

先日、ずっと行きたかったお店、金沢駅東口から徒歩5分の所にある

「 風和利あじち 」へ。幼馴染二人と数年ぶりに飲みに行ってきました。

古民家を改装したそうで、外観も素敵で店内もいい雰囲気でした。

 

IMG_3920

 

 

本日のお通しは “かぼちゃプリン”

かぼちゃの味が濃厚で、甘さも控えめでとても美味しかったです!

玉子焼きは甘くて出汁が効いていて、懐かしい味がします。

 

image4

 

 

人気メニュー “絶品!ポパイサラダ”

あっという間になくなりました!

 

IMAGE2

 

 

薬味がたっぷりのった “タコポン”

実は生蛸デビューです。すごくおいしかったです。また一つ大人になりました。

 

image1

 

 

全部が柔らかくとろとろな  “牛すじ煮”

牛すじってかたいところあるイメージでしたが全部柔らかかったです。

こちらもぜひ食べてほしい一品です。

 

image3

 

 

他にもたくさん食べました。

シロの味付けがまた私好みでいいお味でした。

しいたけも最高。バクバク食べちゃいます。

 

image0

 

 

 

“白子天ぷら” と “れんこん天ぷら”

image6image5

 

 

“せせり” と  “蛸ネギ串”

image8image10

 

 

どんだけ食べるんだ!という品数ですね。笑

因みにせせりと肉厚しいたけは2皿づつ頼みました。

もちろん全て完食。全部本当に美味しかったです!

 

まだまだ食べたいお料理があったのでまた行きたいと思います。

久しぶりにお酒もお料理もゆっくり楽しめました。

お腹も心も満たされて幸せなひと時を過ごせました。

 

 

断捨離 (2021.11.05)

お世話になっております。昭和に生まれ、昭和大好き高瀬です。

 

私事ではございますが、実家の整理を現在行っている中で思い出のモノをいくつかご紹介します。

 

まずはもう40年以上ぶりのご対面「私のランドセル」。

昔は大きく感じたけど、なんか久し振りに手に取ってみると小さく感じました。

 

IMG_9752 IMG_9754 IMG_9756

 

 

私は小学校2~6年の頃、秋風が吹く夜になると喉がゼーゼー。

咳が出て眠れなくなり、毎年ぜんそくで学校を10日ほど休みました。

毎晩、母がこれで吸入をしてくれた「思い出の吸入器」。いまでもその時のことは感謝してますよ。

 

IMG_E0355

 

IMG_E0356

 

IMG_E0357

 

 

現在、施設でお世話になっている88歳の母に「一番大切なモノは」と聞くと、

貯金通帳や宝石(笑)ではなく「場所は忘れたけど家の何処かに保管してあるパピイの弁当箱」と言ってました。

これはなんとか探してあげたい~私も必死のパッチ(笑)で頑張って見つけました。

 

私が幼稚園の頃、笑顔いっぱいで「お弁当が美味しかったよ」と母に話していたことを思い出す宝物だそうです。

 

IMG_E0348   IMG_E0349

 

 

ヴィンテージ?アンティーク? いやいやガラクタばかりをアップしましたが

私にとっては様々な思い出と感謝が詰まったモノ。

 

大事に保存してくれた親の気持ちを考えると断捨離ができるかな・・・

 

 

 

おまけ

これぞ「ザ・昭和」の名品グッズかな(笑)

 

IMG_E0360

IMG_E0361  IMG_E0362

 

 

ご存じですか? タオルを入れて使用する高級あかすり「フレッサー」

ちなみに私はこの商品の名前はを知りませんでした(笑)

 

 

初めての宇奈月温泉&トロッコ電車 (2021.10.30)

ソシエルセクションの加納です。

 

金沢に来て2年半が経ちました。

10月に入り「新型コロナウィルスの自粛期間」が過ぎて直ぐに、初めての「宇奈月温泉&トロッコ電車」を楽しんできました。

 

宇奈月温泉駅

 

77AA5654-FE40-42E2-BACA-29A2F24E036C

 

外は半袖で良かったのですが、トンネルの中はひんやりとしていて寒かったです。紅葉はまだまだですね。

 

 

トロッコ電車の終点「欅平駅」から5分の所にある「人喰岩」

 

2F88542B-21E4-41A5-B547-2DEE15DC107E

 

お決まりの「マトリックス」ポーズ

注①;1999年公開 主演 キアヌ・リーブス

注②;決まっていません。周りでやっている人・・・皆無。

 

 

 

 

 

 

【閲覧注意】初公開 ❣ 入浴シーンあり

 

 

 

 

 

 

 

足湯

 

 

 

 

 

 

足湯・・・ご満足いただけました?

 

 

 

 

 

夜は90分飲み放題コース

 

飲み放題

 

宇奈月ビール×2で始まり、数量限定「勝駒」純米・純米吟醸・大吟醸の飲み比べセット、数量限定 新政 No,6 Type-X、

バランタイン17年のロックを連投し、練りに練った「高いものしか飲まない&ワイン自粛大作戦」で、大満足の90分でした

 

 

そして温泉・・・露天風呂からは、遠くにトロッコ電車の赤い橋が眺められます。

 

やまのは

 

 

翌朝ホテルのロビーからの眺めが最高!

 

A42C87A1-3CC2-4D5A-B62D-77617AED50E5

 

 

そして何より、手を振って見送りしてもらうホテルスタッフの明るい笑顔に癒され、帰路につくのでした・・・

 

 

が!

 

 

20年近く患う「富山に来ると糸庄のもつ煮込みうどんが食べたくなる病」の私は!

 

糸庄

 

 

ごちそうさまでした。

 

で、隣県旅行を締めさせていただきます。

早くマスクなしで外出できるようになると良いですね!

 

 

世代交代 (2021.10.27)

こんにちは。 経理部の清水です。

 

5年ほど前に購入したパソコンから異音がするようになりました。

時々、フリーズや電源が突然落ちることも・・・

壊れるのも時間の問題だと思い、心機一転パソコンの買い替えを決意。

 

 

IMG_0346

 

 

左の小さいのが新しいパソコン。右の大きいのが古いパソコン。

サイズは3分の1くらいに小さくなりましたが、性能は各段にアップしました。

 

古いパソコンのCPUは「インテル Corei5 6500」第6世代。お笑いに例えると千鳥やジャルジャル辺りでしょうか。

新しいパソコンのCPUは「インテル Corei5 10400」第10世代。お笑いの第10世代はまだいませんね。

お笑いの第7世代は霜降り明星やEXIT辺りですが、性能アップしているかどうかは人それぞれですね。

 

 

IMG_0345

 

 

外付けスピーカーも合わせて購入し、無事に設置完了。

さっそくティーバーでドラマを観ましたが、サクサク動作して音もノイズがなく非常に快適です。

 

10月5日にはWindows11が提供開始されましたね。

ソフト面は非常に進化が早く、時代の変化に対応していくためには、日々の勉強が大切だなと感じました。

 

 

展望と花の道を歩く「白山登山」 (2021.09.08)

こんにちは。 経理部の松田です。

 

7/23に日本三名山の白山に登ってきました。

8月の夏山登山に向けて、トレーニングを兼ねて登った白山ですが、日帰りの白山はいつもながら、きついです。

 

今回で6回目の白山登山になりますが、毎回ヘトヘトでございます…

 

MVI_5952_Moment

 

そんな白山でのトレーニングも空しく、8月の夏季休暇中は山の天候がよろしくなく、結局登山できず仕舞い(泣)。

そんなことで、書く予定のなかった今回の白山登山の記録をせこせこと書いてみた次第です。

 

 

ようやく待ちに待った夏山シーズンが到来!

この時期の白山はお花三昧。登山道は色とりどりの花で彩られ、それはそれは素晴らしい景色が広がっているのです。

その為、白山の人気は高く、遠方からの登山者も非常に多いです。

 

ということで、白峰の市ノ瀬に前日入りしました。

 

IMG_5802

 

駐車場の様子。

19時時点ではまだ空きもいっぱいありますが、日が暮れると次々と車が入ってきて駐車。

夏山シーズン中は混雑は必至。登山届も今日のうちに提出しておきます。

車中泊ですが、夜は意外と暑く、車の窓を少しだけ開けて寝ました。

 

4:30  別当出合行きのシャトルバスのチケットを購入。

いつのまにかバス代が値上がり。バスも北鉄バスではなくなってました。

 

IMG_5816

 

 

5:35 別当出合登山口。いよいよ山頂に向けて出発です。

今日は砂防新道を歩き、黒ボコ岩経由で山頂を目指します。

 

IMG_5819

 

 

まずは吊り橋を渡って対岸へ。前後に歩く人の振動でふわふわと揺れて怖かったわー。

 

IMG_5820

 

 

急な石段の登りを過ぎると登山道は緩やかに。

白山の登山道は次々と景色が変わり、目を楽しませてくれます。

 

IMG_5824

 

 

気持ちの良いブナ林の中を30分程歩くと休憩ポイントの中飯場。トイレと水場があります。

 

IMG_5826

 

先ほどから前を歩く男性が何度も振り返って私に話しかけてきます。

「あれが白山ですか」→「いいえ、あれは別山です」

「地図に山頂が御前峰となってるけど、白山という名の山は?」→「白山は総称です。最高峰が御前峰」

「白山は花の名山なんでしょう?」→「そうです、花の種類が多いですよ。もう少し先へ行くとお花が咲いてます」

 

そんな会話をしながら登っているうちにお花も現れ始めました。

この男性、「定年退職して時間があるからボチボチと登っている」と言われてましたが、足取りがとても軽やか。

福岡県にお住まいで、九州から神戸港まで車をフェリーに乗船させて、白山に来たとのこと。

北陸も白山登山も初めてなんだとか。

混雑するアルプスを避けて白山に来たそうですが、駐車場の車の数と登山者の多さに驚かれてました。

「白山、良いところですね」とのお言葉もあったので、白山登山を楽しんでくれてるようで良かったです。

 

これはサンカヨウの実。ブルーベリーみたいですね。

 

IMG_5837

 

 

登山道がミヤマキンポウケで彩られてくると甚之助避難小屋はすぐ。

 

IMG_5852

 

 

7:30 甚之助避難小屋に到着。登山口から2時間程登ってきました。

ここにもトイレと水場があります。砂防新道は給水ポイントが豊富なのが良いところ。

 

IMG_5857

 

 

8:10 南竜分岐に到着。

向こうに見えるのが別山。カッコイイ!

 

IMG_5870

 

展望が開けてくると、直射日光をもろに受け、暑さもハンパないです。

水に濡らしたタオルを首に巻いてクールダウン。ちょっとだけ生き返りました。

 

日本海が見えてます。

 

IMG_5873

 

分岐を黒ボコ岩方面へ。

ここから先は展望も良く、お花の種類もどんどん増えてきます。まさにここからが花の名山の真骨頂!

 

ヨツバシオガマ

IMG_5864

 

ミヤマキンバイ

IMG_5884

 

斜面にはコバイケイソウの群落

IMG_5887

 

お花を愛でながら歩くのはい楽しいけど、撮影の度にしゃがんだり立ったりは足に堪えるんだよね~。

徐々に体力が消耗してきて辛くなってきた…。

 

山腹を巻いて進みます。見晴らしが良くて気持ちの良いところ。

 

IMG_5874

 

 

沢を渡れば十二曲がり。お花畑の中の石段をジグザグに登ります。

山の斜面一面がお花で埋め尽くされ、圧巻! どこにカメラを向けても絵になります。

 

IMG_5899

 

 

後ろを振り返れば、別山。

 

IMG_5906

 

 

登りの途中にある延命水。

ぽた…ぽた…としか水が出ていなかったです。あー命をつなぐ水がーーー!

 

IMG_5902

 

 

9:05 黒ボコ岩。沢山の登山者が岩の上で写真を撮ったり、休憩してました。

私はここまででもう十分堪えてしまってます…

 

そしてようやく白山山頂の姿が! あーいつ見てもきれいー!

 

IMG_5907

 

 

チングルマやアオノツガザクラなどのお花もお目見え。

 

IMG_5915

 

 

木道をたどってハイマツ帯の五葉坂へ。

ここを登りきれば室堂ですが、ここまでの疲労が足にきます。岩伝いの登りはしんどーい!

 

IMG_5919

 

 

9:40 室堂到着。はぁー着いたー。

 

IMG_5924

 

水洗トイレと更衣室が新しく併設されてました。帰りに利用しましたが清潔感があってとても綺麗でした。

 

山頂を正面に見ながらベンチでおにぎりと家庭菜園のミニトマトを食べてエネルギー補給。

高山であろうが炎天下の中はさすがに暑いです。

 

IMG_5929

 

 

10:00 山頂目指して出発

 

IMG_5931

 

 

山頂に続く道。

 

IMG_5935

 

歩き出すとすぐにお花の撮影ポイント。誘惑がいっぱいあって、なかなか前に進めないです…

白山は高山直物の宝庫。

 

石川県の県花クロユリ

IMG_5940

IMG_6023

 

今年も出会えて嬉しいです!

 

コイワカガミ

IMG_5944

 

クルマユリ

IMG_5957

 

ハクサンフウロ

IMG_6053

 

 

青空が広がっていい感じ。

 

IMG_5961

 

 

後ろを振り返れば、夏山感がスゴイ!

 

IMG_5962

 

迫りくる雲、山頂に着くまでに青空間に合うだろうか…

 

ようやく山頂まで半分を過ぎたところ。

はーしんどー。足が重くて全然進んでる気がしない。

 

IMG_5964

 

若者の男性グループも、「足やっばー」と言いながら登ってました。私もやばい!

 

疲れたら立ち休み。景色を眺めて深呼吸。

他の登山者からの「あー、キレイな山だねー」の声が励みです。

 

11:00 山頂に登頂しました! しかし残念ながら山頂はガスの中。

 

IMG_5983

 

私も撮影の列に並んで撮ってもらいました。

疲労困憊の為、顔は隠させて頂きますね(笑)。

 

IMG_5979

 

白山の最高峰が御前峰(ごぜんがみね)標高2702mです。

晴れていれば、日本海や北アルプス、御嶽山など360度の大パノラマが広がっています。

 

時折、ガスの切れ間から火口湖のお池が一望できました。

まだ雪が沢山残ってますね。コバルトブルーに輝く池が美しいです。

 

IMG_5989

 

IMG_5985

 

雪の上はとても気持ちよさそう。

毎回、お池巡りコースを歩いて下山するのですが、今日はすでに体力の限界を感じとっていたので、

お池巡りはせずにピストンで下山することにしました(泣)。

 

11:45 下山時の膝痛を考慮して、無理をせず、おとなしく下山しまーす!

室堂に向かって歩いていると、自転車を抱えて登ってきたツワモノどもが。

 

IMG_6006

 

自転車に乗って下山するそうですが、自転車で通れるようなルートがあるのでしょうか?

すごい人達がいるもんだ(驚)!

 

室堂山荘周辺もコバイケイソウの群落。今年はコバイケイソウの当たり年だったようです。

 

IMG_6032

 

ハクサンコザクラ

IMG_6021

 

 

13:00 室堂でしばし休憩をして出発

 

IMG_6017

 

 

途中、膝が痛くなってきて、岩から足を下ろす度に″イテテテテー″と。下山はやはり堪えますねー。

何度か休憩をとりながら、ゆっくりと下山しました。

 

IMG_6067

 

 

16:30 無事に別当出合に到着。はー疲れたー。

2週間ほど前から、体幹に良いとされる筋トレをしていたものの、全く持久力なし。

そして半端ない筋肉痛の苦しみ…(涙)

 

それでも、豊かな自然に満ちた白山は大きな魅力なので何度でも行きたくなってしまうんです。

展望と花の道は本当に気持ちよくて楽しい!

次回はもうちょっと筋力をつけて行こうと思います。

 

 

 

白山登山ショートムービー

 

 

 

夏! なのに・・・ (2021.08.02)

こんにちは! 人材・ユニフォームセクションの川原です。

 

地元の海 千里浜なぎさドライブウエイ。

羽咋市の発表では、7/31~8/22まで新型コロナまん延防止重点措置のため通行止めとのことでしたが、

時間で規制してたかどうかはわからないですけど、夕方は入れました。

 

ただ日曜日の夕方とはいえ、非常に人が少なく、夏の終わりのような感じです。

 

 

IMG_0983

 

 

それよりも、年々砂浜が狭くなっており、子供のころに比べると3分の1ぐらいの感覚です。

場所によれば車1台くらいの幅のところもあり、年間の3分の1が通行止めらしいです。

 

子供のころから遊ぶのも、アルバイトも部活のトレーニングも、いまもゴルフのバンカー練習も、

お世話になったこの砂浜が今後、どうなっていくのか非常に心配です。

 

 

IMG_0989

 

 

温暖化の影響も大きいので、私一人何ができるわけでもないのですが、

この砂浜ができるだけ長く残るため、自分ができることをしたいと感じました。

 

 

長年のご勤労に感謝! 多くの学びは私の宝物です。 (2021.07.19)

経理部の松田です。

 

7月15日、博学でユーモアセンスあふれる五寶さんが退職されました。

長きに渡り、経理部部長および常務取締役を務められ、沢山のご指導をくださいました。

 

常に多くの社員の先頭に立って多大な貢献をされましたこと、社員一同、深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

IMG_3234-2

 

 

細かなことに気づき、お世話は人一倍。

何事も親身になって社員の沢山の様々な相談にのってこられました。

また社内メンテだけではなく、会社周りや駐車場の除草もされるなど、その姿にいつも頭が下がりました。

忙しいからしないではなく、気づいたら自ら早速行動する方。

誰よりも会社と社員のことを想い、行動されていた方だったと思います。

 

私は入社以来ずっと経理部所属。五寶さんの元で仕事をさせていただきました。

部下としてご指導いただけたことを、大変幸せに思います。

お教え頂いたこと、お世話になったこと、色々思い出されます。

いつも絶えず、温かいご指導を賜りました。私も少しずつですが成長することができました。

 

経理業務の改善を着実に行ってこれたのも五寶さんがいたからこそ。

感謝しかないです。

 

 

IMG_5783-1

IMG_5786-1

 

 

経理の仕事だけに及ばず、会社のビジョンなどについてもよく経理部内でお話しをしました。

社員皆が同じベクトルを持つことや、まだまだ変われる要素がいっぱいあることなど…

そんな話しを五寶さんとしていた時が私には一番楽しい時間でした。

 

また世界情勢や経済のこと、旅行の話もよくしましたよね。

クラシック音楽やジャズもお好きで、随分昔の歌謡曲の歌詞を忘れることなく覚えていらしたのには驚きです。

 

お話し上手でユーモアを効かせた雑談ネタも連発!

絶えず職場を明るくしてくださり、ホントによく笑わせていただきました。

 

 

IMG_5789-1

 

 

長い間ずっと会社を支えてこられ、そのご功労はとても言葉では言い表わせないです。

大変お世話になりました。心より感謝いたします。

 

これからはお仕事をする姿が近くで見られないと思うと、とても寂しいですが、

いつまでもお元気で、

これからも素敵な日々をお過ごしになられますよう心から願っています。

 

本当にありがとうございました。

 

 

2021秋冬コレクションより人気商品のご紹介 (2021.07.02)

シーツープレタセクションの室井です。

 

6月19日、20日に金沢国際ホテルでコロナ対策を徹底して秋冬コレクションが開催されました。

来場されたお客様は、いろんな商品を見られ大変喜んで頂き、また素敵な笑顔を拝見でき、

私自身元気をもらいました。

 

人気の商品をご紹介いたします。

秋色オレンジのウール素材のチュニックは柔らかく着心地良い商品です。

大きいパッチポケットが可愛さを表現しています。

 

IMG_0199

 

 

個性的なニットとパンツ提案。

ピンクのコントラスト楽しいニット、気持ちもワクワクしそうです。

 

IMG_0198

 

 

優しいアイボリーホワイトのデザインニット。モチーフ使いがポイント。

すごくエレガントに映りますよ。

 

IMG_0196

 

 

エタナリーブランドのセットアップです。

お客様から以前と比べると全体に丸くなったね、とのお声が聞かれました。

シャープさが取れて優しくエレガントな装いです。

 

IMG_0195

 

 

皆さん、もう少しの我慢。

お洒落して心躍らせ楽しみましょう。

 

 

春うらら。早春を彩る花を求めて (2021.06.17)

経理部の松田です。

 

春は色とりどりの花が咲き誇る季節。

特にさまざまな花に包まれる里山は見どころ満載なのです!

 

 

IMG_4991

 

というわけで、4/3午前に河北潟花街道の桜見物をした後、

早春の花・カタクリを求めて福井県大野市まで行ってきました。

 

ここは、100万本のカタクリの花が咲く「矢ばなの里」。

西日本最大級のカタクリ群生地です。

 

IMG_4727

 

菜の花畑を見ながら中に入ると、斜面一面にカタクリの花がぎっしり。

入口からその数に圧倒されます。

 

IMG_4935

 

この地区の方々が荒れた里山を人と共存できる森にしようと、桜を植えて整備を始めたところ、

3年目の春に偶然カタクリの群生地を発見したんだとか。

すべて自生した自然のままの状態だそうで、圧巻の光景です。

 

IMG_4796

IMG_4802

 

右を見ても、左を見てもカタクリの花・花・花・・・

まさしく百花繚乱。

 

IMG_4949

IMG_4815

 

園内には遊歩道が整備されていて回遊することができます。

ベンチも設置されているのでゆっくりとお花を観賞。

 

IMG_4917

IMG_4822

 

今日は父を連れて見にきました。

桜を一緒に見に行った時に、父が「春に咲く可愛い花を見てみたい」と言っていたので。

ここなら山を登らなくても、お手軽にお目当ての花を堪能できますからね。

 

カタクリは種から花が咲くまで8年の年月がかかるそうですよ。

 

IMG_4764

 

体勢が厳しいですが、下からのアングル撮影。

赤紫色の花びらがとても美しいです。

 

IMG_4747

 

斜面一面に咲くカタクリは圧巻の一言。

感動が抑えきれず「すごーい、すごーい」と言いながら写真を撮っていました。

 

IMG_4885

IMG_4874

 

カタクリに交じってヤマエンゴサクやスミレも咲いてます。

 

IMG_4937

 

 

「矢ばなの里」からは百名山・荒島岳の姿も。

 

IMG_4992

 

 

カタクリの花を堪能した後は、越前大野城を見学。

そして帰りの道中、北谷の福寿草も見てきました。

 

カタクリと福寿草は春を告げる山の妖精・スプリングエフェメラルです。

 

IMG_5055

 

鮮やかな黄色に春の輝きを感じますね。

今年は開花が早いのかなと思っていたんですけど、まだ蕾がいっぱいありました。

 

IMG_5058

 

地面にしゃがみこんで撮影。

 

IMG_5072

IMG_5057

 

幸せを招く黄色の花・福寿草。

今年こそハッピーなことがありますようにと願いを込めて・・・

 

 

早春に咲く花はやっぱり可憐で可愛い!

お天気も良く、ちょうどお花の見頃を迎えたベストタイミングに観賞できて良かったです。

春しか見られない花の絶景とのどかな風景に癒されたひとときでした。

 

いよいよ季節は新緑から初夏へ。街と山が緑や花であふれる風景も楽しみです。ふふふ。

 

 

男子、厨房に入ってみようかな (2021.06.08)

コロナ渦でどこかへ出かけることもできなくて憂鬱な今日この頃、皆さん、如何お過ごしでしょうか?

 

私、経理部・五寳、いよいよ本年7月15日をもって、

当社での「サラリーマン生活」を終えることとなりました。残すところ、あと1か月余り・・・。

 

会社を卒業したら、時間の余裕ができる。

旅行など、どうだろう。

首都圏での美術館巡りは、どうだろう。

評判の良いお店で食事などはどうでしょう。

 

しかし、どうも、昨今のコロナの状況下ではどれもこれも叶わぬ望みということで、はたと困りました。

 

ふと、居間でテレビを見ていたら、BS・フジ181チャンネルで「日本一ふつうで美味しい植野食堂」と

いう番組を放送していました。

 

 

◎植野食堂 ヨコ トップ

 

 

番組の説明に

■雑誌「dancyu」の編集長・植野広生は「植野食堂」の開店準備中。

■目指すは、日本一ふつうで美味しい料理が自慢の食堂をつくること!

■「”ふつうで美味しい”とは”今日も、明日も10年後も食べたい味”」と、植野編集長。

■しょうが焼きに、ナポリタン、ポテトサラダ・・・

■お品書きは自分が感動したお店の味でいっぱいにしたいと、店主に頼み込み、美味しさの秘密を学ぶ。

■番組ホームページには、番組で紹介したお店のレシピを動画と合わせて掲載!

■素朴でふつうだけれど後世に残したい味を紹介していく。

 

と、まあこのように書いてあります。これは良い。

 

 

◎ナスカラフル009_1

◎チジミ084_1

◎ホイコーロー010_1

 

 

番組は「植野広生」さんが、都内の名店、評判の店の厨房にじかに立たせてもらい、

和、洋、中をはじめ、酒の肴になりそうな様々な料理を、料理人直伝にて教わり、作り、

次々と「植野食堂」のお品書きメニューに加えていくという設定で進んでいきます。

 

現在、植野食堂の「お品書き」は約80メニュー。今も増殖中です。

番組の最後には家庭で作れるよう、動画紹介やレシピなども公開しています。

現在、放送は朝、夜、二回。それぞれの時間に異なったメニューで挑戦します。

 

 

私は現在、せっせとこの番組を録画しています。

なぜかって・・・

会社を卒業し、この先、有り余る時間?を使い、新たな趣味としての料理に挑戦。

その際、「植野食堂」を活かしてみようと思っているからです。

 

男性の皆さん、私と一緒に厨房に入ってみませんか・・・

 

 

> カテゴリー&月別アーカイブ

  • ブログトップ
  • アオイミのひとりごと (165)
  • 登山部 (4)
  • ユニフォーム&環境・健康 (18)
  • イベントニュース (115)
  • おすすめ商品 (17)
  • キラリ隊のひとりごと (7)
  • 未分類 (263)
  • 2022年1月
    « 12月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

> 最新の記事15件を表示

ページトップへ