小川商事株式会社 – 古都・金沢で唯一の美しさをつくるアパレル専門商社

古都金沢で、唯一の美しさをつくる 古都金沢で、唯一の美しさをつくる

〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地 TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785 〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地
TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785
お問い合わせ お問い合わせ

スタッフブログ STAFF BLOG スタッフブログ

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ

カレンダー

> カテゴリー&月別アーカイブ

> 最新の記事15件を表示

田中家の初孫! (2024.03.21)

こんにちは、ACT事業部の田中です。

 

今回、私は100日参りの為、名古屋熱田神宮に参拝して参りました。

その一部をご紹介させて頂きます。

 

金沢の12月の天候とは違い、晴天の良い日和に恵まれた1日でした。

 

IMG_0420

 

まず歴史好きの私の目に飛び込んで来たのは、加藤清正像

テンションが上がりました。

 

IMG_0439

 

そして息子夫婦のご紹介です。息子の真実と嫁のあかりさんと孫の彩晴です。

 

 

IMG_0407


名古屋城近くの料亭にてお祝いの席をもうけて食事

 

IMG_0397


「おいしい!!!!!」

 

IMG_0405

 

その後に、熱田神宮を参拝させて頂いたのですが、三種の神器のひとつ草薙の劔が奉安されているだけあり、

とても厳かな神社でした。

 

IMG_0437

 

最後に家族写真を1枚

いつまでも家族仲良くすくすくと元気に育つことを願います。

 

 

3月のとある「平日に・・・」 (2024.03.18)

HSD事業部の加納です。

 

ブログ連投になります。

紳士服展の休日出勤の振り替えでお休みを貰いました。

前から評判がよく、見に行きたかった映画「ゴジラ-1.0」がアカデミー賞の「視覚効果賞」を

受賞したという事で、遅ればせながら見に行ってきました。

※著作権の関係上、画像は修正しております。

 

 

GO-1

 

ゴジラ-1.0 1

 

石川県どこの映画館でも、1日1本のみの上映、来場者は私と同年代か上の世代がほとんどでした。

 

「シン・ゴジラ」も映画館で観ましたが、その前に見た記憶は・・・ずっと昔。

 

モスラ

 

ですね。「ゴジラ VS モスラ」

特撮モノですが、現代と比べればクオリティは格段に差があります。

 

そして強烈なインパクトが!

 

モスラ双子

 

「ザ・ピーナッツ」 ちょっと思い出したらもう耳から離れません。

「モスラ~~やッ モスラ~~~」がハモりながら頭の中をグルグルと駆け巡ります。

 

ストーリーは単純なモノですが、とても良い内容であっという間の2時間でした。

 

 

2024年 春の紳士服展開催いたしました。 (2024.03.15)

HSD事業部の加納です。

 

毎年恒例の「春の紳士服展」を3月8日・9日・10日の3日間開催いたしました。

夜には雪の降る寒い日に、大勢のお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

社員、スタッフ一同、深く感謝申し上げます。

 

 

2階のオーダースーツ「御幸毛織」

IMG_7497

 

特別企画商品 48,000円~取り揃えておりました。

 

IMG_7494

 

こちらは、国内外の有名生地メーカー「ERMENEGILDO ZEGNA エルメネジルド・ゼニア」

「LORO PIANA ロロ・ピアーナ」などの舶来メーカーから「御幸毛織オリジナル」の国内ブランドまで

多くの生地の中から選んでいただきました。

 

IMG_7491

 

そして、ベテランのフィッターが採寸いたします。約30分程度の時間です。

 

 

≪オーダーシャツ≫

IMG_7499

 

毎回、お客様が重なりお待たせする「オーダーシャツ」生地選び⇒デザイン確認⇒採寸とお一人20分ほどの

お時間を頂戴します。

 

綿×ポリエステル、綿100%に加え、インポート素材の「カンクリーニ」や「トーマスメイソン」など、

世界の一流品を取り揃えました。

 

 

 

IMG_7485

 

同じく2階フロアには、地元金沢から「OJICO」↑ と ↓「前垣 F/ACSION」を展開していました。

 

IMG_7483

 

OJICOは、子供から大人まで・・・親子で着られるTシャツブランドです。

今回も「コーギーが抗議」Tシャツや定番の電車シリーズ、乗り物シリーズが豊富にラインナップ。

 

F/ACSIONは、金沢の雨の確率「185/365」をロゴに雨を楽しむアイテムがいっぱい!

NEWモデルも大好評でした。

 

 

そして、弊社で定番の取り扱い商品「HUNTER」

IMG_7482

 

レインシューズ、傘、ショルダーバックなど、豊富なバリエーションで展開中!

 

 

≪1階フロア≫

IMG_7500

 

1階フロアは、既製品のスーツとカジュアル商品、ネクタイ、紳士靴、靴下、ベルト、皮製品などの展示場です。

下は20,000円のスーツから、ロロ・ピアーナやゼニアなどの高級インポート生地を国内縫製で仕上げた既製品など、

もちろんウェストや裾上げなど、体形に合わせた加工も承っています。

 

 

土曜日の夜には雪が降るなどお足元の悪い中、たくさんのお客様がご来場いただけました事、心より御礼申し上げます。

次の開催は、8月2日・3日・4日を予定しております。

今回ご来場いただけなかったお客様も、ぜひ次回はご来場賜りますようお願い申し上げます。

 

※事情により、開催日、日数、時間など変更する場合がございます。HPやDMなどでご確認ください。

 

 

卯年から辰年へ。干支の山「卯辰山」で初日の出 (2024.03.14)

経理部の松田です。

 

「卯」「辰」の2つの干支の名前がつく「卯辰山」の標高は141.2m。

金沢市街地から近く、金沢市民の憩いの場として親しまれている山です。

 

2023年卯年の年末に、卯辰山へ行ってきました。

山頂までは車で行けるので、山の上町から卯辰山公園線を通って卯辰山山頂へ。

 

横空台から見える景色は山ばかり。

曇ってますが、遠くに立山連峰がうっすらと見えています。

 

IMG_5290

 

今日ここへ来た目的は、2024年辰年の初日の出をここから見る為で、その位置確認に来ました。

横空台からは立山連峰から昇る日の出が望めるらしいのです。

 

日の出ポイントを確認したら、月見台方面へ。

 

IMG_5299

 

卯辰山の山頂は卯辰山公園創設記念碑の後ろ。

記念碑脇の踏み跡を辿っていくと、山頂標識があります。

 

山頂には国土地理院の二等三角点。

 

IMG_6132

 

 

車道を渡って、お向かいの望湖台へ。

金沢の町並みや日本海を一望することができます。

 

IMG_5302

 

 

街がオレンジ色に染まりだしました。日没まであと30分。

 

IMG_5307

 

 

見晴らし台へ移動。

木々が夕日に照らされていい感じです。

 

IMG_5315

 

 

ここはかつて動物園と水族館があった場所。あの頃が懐かしいです。

 

IMG_5341

 

 

卯辰山へは何度も来ていますが、見晴らし台として整備されてから来たのは初めて。

医王山・戸室山などの山並みから金沢市街地、日本海までパノラマで見ることが出来てすごくいい場所です。

 

IMG_5324

 

 

次々と多くの人が夕日を見に来ていたので、金沢市民にとってとても身近な山なんだなぁと感じます。

 

IMG_5327

 

 

こちらは、もりの里方面。遠くに白山の姿も望めました。

 

IMG_5312

 

 

 

徐々に沈む太陽。空のグラデーションがとても幻想的です。

 

IMG_5333

IMG_5338

IMG_5339

 

一年いろいろあったね。

綺麗な夕日が心にじーんと沁みます。

 

いいタイミングで日本海に沈む夕日が見れました。

 

 

新年早々に初日の出を見にいく予定でしたが、元旦に発生した能登半島地震により、すっかり忘れてしまい、

ふと思い出して初日の出を見に行ったのが2月18日のこと。

 

ちょっと寝坊してしまい、家の外に出たら既に朝焼けが始まってた。やばい。

なんとか6時40分の日の出時刻にギリギリ間に合いました。

 

IMG_6092

 

日の出スポットは木々のわずかな隙間だけ。

山から太陽が昇るのを暫く待ちます。

 

陽が射してきました。

 

IMG_6087

 

劔岳がかっこいいです!

 

 

朝日に照らされる立山と剱岳。

 

IMG_6115

 

あれ~? ここで私は気づく!

剱岳から太陽が昇るんじゃないんだ…

 

煌々と陽が射してきたのはずっと右方向。

てっきり剱岳の方向から太陽が昇ると思っていたんだけど、昇る時期が違ったみたいです。

 

昇る方向は違ったものの、太陽の眩い光は煌々と山々を照らし、神々しい景色が広がっていました。

 

 

同じように初日の出を見に来ていた若者たち。

 

IMG_6098

 

 

今年初の三角点タッチ。

 

IMG_6146

 

 

あまりにもお天気が良いので見晴らし台に寄ってみました。

夕焼けの景色とはまた違う、朝だけの景色。

 

IMG_6451

 

絶景です!

 

この景色見たら、眠気が吹っ飛んでいきましたよ。

スカッと晴れてて気持ちがいいです。

 

IMG_6456

IMG_6466

 

いつまでもこの景色を見ていたくて、その場から離れがたかったです。

 

 

卯辰山は山一帯が公園として整備されているので、散策の場としても人気です。

朝早くからウォーキングしている人も多くいました。

 

 

徐々に空の色が変わり、ぴかーっと太陽が顔を出す様はとてつもなく美しい光景。

久々に素敵な日の出を見ることが出来ました。

次回は剱岳からの日の出に再チャレンジです!

 

 

> カテゴリー&月別アーカイブ

  • ブログトップ
  • アオイミのひとりごと (229)
  • 登山部 (5)
  • ユニフォーム&環境・健康 (18)
  • イベントニュース (132)
  • おすすめ商品 (17)
  • キラリ隊のひとりごと (7)
  • 未分類 (262)
  • 2024年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

> 最新の記事15件を表示

ページトップへ