小川商事株式会社 – 古都・金沢で唯一の美しさをつくるアパレル専門商社

古都金沢で、唯一の美しさをつくる 古都金沢で、唯一の美しさをつくる

〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地 TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785 〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地
TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785
お問い合わせ お問い合わせ

スタッフブログ STAFF BLOG スタッフブログ

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ

カレンダー

> カテゴリー&月別アーカイブ

> 最新の記事15件を表示

野球少女 (2022.06.14)

お久しぶりです! シーツープレタセクションの村井です。

 

今回は野球を始めて1年ちょっと、小学4年生になる娘を紹介します。

 

IMG_1

 

後ろ姿ですが、メンズに負けない貫禄は伝わってますでしょうか?

 

IMG_2

 

4歳上の兄が在団中には絶対に野球はやらないと言っていた娘、

しかし兄が卒業と同時のタイミングで入団‼

 

IMG_3

 

今では4年生以下のジュニアチームの中心選手として頑張っています。

 

IMG_4

 

 

兄も中学で野球を続けており野球一家となりましたが、

娘も野球を通じて礼儀、挨拶そして仲間の大切さを学んで、

成長していってほしいと思う今日この頃です。

 

 

のと鉄道に乗って桜のトンネルヘ (2022.06.07)

経理部の松田です。

 

早いもので6月が始まりましたね。

ですが、私はようやく2つ目の桜の記事を書き終えたところです。

その間にも色々と出かけてきたのですが、作成が追いつかず記事がどんどん溜まった状態になってます…

 

とりあえず、のと鉄道の電車に乗って桜を見てきましたので、どうぞー!

 

IMG_8164

 

金沢城公園のお花見に引き続き、翌日は“能登さくら駅”の愛称で知られる「能登鹿島駅」へ行き、

桜のトンネルを楽しんできました。

ホームの両側に植えられた桜が線路を覆うように咲き、そんな桜のトンネルの中を走り抜けていく

電車との風景がとても素敵なのです。

能登鹿島駅の桜もちょうど見頃を迎え、カメラをかまえる沢山の人で賑わっていました。

 

これまで何度も能登鹿島駅の前を車で通ったことはあるのですが、いつも夏の時季だったので毎回通過。

いつか桜の季節に来てみたいなぁとずっと心の中で思っていたんです。

 

 

よし、電車で行ってみよーう!

 

IMG_7975

 

ということで、最寄りの津幡駅からJR七尾線に乗って七尾駅へ向かいました。

普段電車に乗ることがないのでドキドキです。

車の中から見るいつもの風景も電車の車窓からは新鮮に映りました。

 

七尾駅に着くと「とうはくん」がお出迎え。七尾市は画聖 長谷川等伯の出生地です。

 

IMG_7982

 

 

すでにお隣の「のとホーム」にはのと鉄道の電車が泊まってました。

のと鉄道は七尾駅と穴水駅を結ぶ鉄道路線です。

 

IMG_7988

 

 

のと鉄道の券売機。貼り紙の内容がローカルらしさに溢れていてなんだか笑えます。

 

IMG_7985

 

けれど、今日は券売機で乗車券を買わず、のと鉄道の改札口で直接車掌さんから「つこうてくだしフリーきっぷ」を

購入しました。

 

IMG_7987

 

土日祝日限定の1日乗り放題きっぷです。

能登鹿島駅までは大人片道690円ですが、フリーきっぷなら1日大人1000円なのでとてもお得です。

 

IMG_7992

 

七尾駅でトイレに寄っていたら海側の席はすでに埋まってしまってました。

1両編成でしたが多くの乗客がいましたよ。

 

それでは「のと鉄道の旅」に出発ー!

 

IMG_8001

 

車窓からは穏やかな七尾湾や田園風景が広がり、車掌さんが所どころで風景の説明をしてくれています。

 

七尾駅を出発した電車は、

和倉温泉駅→田鶴浜駅→笠師保駅→能登中島駅→西岸駅→能登鹿島駅→穴水駅へと向かいます。

能登鹿島駅までは35分程で着きます。

 

こちらは能登鹿島駅ひとつ手前の「西岸駅」。

テレビアニメ『花咲くいろは』に登場する「湯乃鷺駅」のモデルになっていて、作品のファンが数多く訪れるアニメの聖地です。

 

IMG_8010

 

 

ですので、「ゆのさぎ」の駅名看板もあります。

 

IMG_8011

 

随分昔になりますが、月9ドラマ「妹よ」のロケ地だったことの方が私は印象に残っています。

 

能登鹿島駅に着くとホームにはもの凄い数の人。

皆、電車に向かって写真を撮ってます。

 

IMG_8018

 

見事な桜のトンネルです。

 

IMG_8038

IMG_8147

 

山側のホームには、林道に続く階段があり、高台から能登鹿島駅を見下ろすことができます。

海の青と空の青に映える桜のピンクが素敵です。

今日もお天気が良くて気持ちいいー!

 

IMG_8104

 

しばし次にやってくる電車の時間までランチタイム。

穏やかな潮風を感じながらのんびりしてたら、花咲くいろはのラッピング電車を撮り逃してしまいました…

うっそー、臨時便ですかー?!(泣)

 

IMG_8027

 

線路を渡って駅舎前へ。

昭和7年に旧国鉄七尾線が開通したことを祝って桜が植樹されました。

普段は静かな無人駅ですが、桜の時期は多くの花見客で賑わいます。

 

IMG_8080

 

 

駅前には波静かな穴水湾。太陽の光が当たり、海の色が綺麗です。

 

IMG_8137

 

 

緩くカーブしながらホームに入ってくる電車と桜のコラボ

 

IMG_8051

 

そして一斉にカメラをかまえる人々。

私も数少ないチャンスに全力で撮影。

 

両方向から電車が入ってきて並んで停車。

 

IMG_8053

 

 

空と海と桜が織りなす絶景もたまりません。

 

IMG_8043

 

当初は2本の電車しか撮れないと思っていたんですが、増便運行していたので沢山写真を撮ることが出来ました。

充分満足したので、最後に自分が乗る電車を撮って帰ります。

 

汽笛を鳴らしてやってきました。観光列車「のと里山里海号」が連結してます。

 

IMG_8161

IMG_8163

 

 

西岸駅でラッピング電車とすれ違い。

 

IMG_8176

IMG_8174

 

偶然行きも帰りも同じ車掌さんだったのですが、真剣に話を聞いていた私に、電車と能登島ツインブリッジが

一緒に撮れる場所なども教えてくれました。

その風景をテレビ局が放送したことで撮影者が増えたらしいんですけれど…

次回は私もその場所から撮影してみたいと思います。

 

穴水湾越しに白雪の立山連峰もうっすらと見えました。

 

IMG_8168

 

七尾駅に到着。

金沢駅行き電車の出発まで時間があったのでアイス食べながら待ちました。今日は非常に暑かった。

 

IMG_8203

 

 

JR七尾線の新型車両に乗車するのは今日が初めてだったのですが、車内はとても綺麗でした。

 

IMG_8207

 

 

ということで、能登鹿島駅で桜のトンネルと電車の風景を楽しんできました。

車窓からは能登の穏やかな風景が広がり、車掌さんの楽しい説明もあったので、

ローカル線に乗ってのんびり行くのもいいものですね。

ホントに楽しかったです。

 

IMG_8092

 

 

四季折々の美しい自然が魅力の能登半島。

皆さまもどうぞ、能登へきてくだし。

 

 

【おまけ】

後日、西岸駅へ車で行き、駅舎を見てきました。

 

IMG_8735

IMG_8709

IMG_8712

 

 

 

【動画】

 

 

> カテゴリー&月別アーカイブ

  • ブログトップ
  • アオイミのひとりごと (181)
  • 登山部 (4)
  • ユニフォーム&環境・健康 (18)
  • イベントニュース (120)
  • おすすめ商品 (17)
  • キラリ隊のひとりごと (7)
  • 未分類 (263)
  • 2022年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  

> 最新の記事15件を表示

ページトップへ