小川商事株式会社 – 古都・金沢で唯一の美しさをつくるアパレル専門商社

古都金沢で、唯一の美しさをつくる 古都金沢で、唯一の美しさをつくる

〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地 TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785 〒920-0061 石川県金沢市問屋町1丁目59番地
TEL : 076-237-4646 FAX : 076-237-4785
お問い合わせ お問い合わせ

スタッフブログ STAFF BLOG スタッフブログ

カテゴリー

最新の記事

アーカイブ

カレンダー

> カテゴリー&月別アーカイブ

> 最新の記事15件を表示

幻想的な「部分月食」に感動! (2021.12.20)

経理部の松田です。

 

11月19日は部分月食でしたね。

それも、最大で月の97.8%が欠けるという「ほぼ皆既月食」。

この深い部分月食は1881年以来、140年ぶりとあって、絶対に見逃せませぬぅ!

 

部分食の最大が午後6時2分。

 

IMG_6578-1

 

これが最大なのかな?

 

仕事が終わったら、一目散で移動。

観察しやすい場所を探し、河北潟の広域農道周辺の田んぼに囲まれた中で見ています。

車で移動中も月がどんどんと欠けていくのがわかったので、間に合うか焦りました。

 

今年の5月26日は、スーパームーンでの皆既月食でしたが、天候によって見られない地域も多くありましたよね。

今回は日本各地で部分月食が見られたようで、ネットには綺麗な月の画像が沢山アップされていました。

 

まっ、私は高性能のカメラを持っているわけでもなく、月の撮影はド素人なので、そこは勘弁ください。

 

 

IMG_6575-1

 

 

カメラの設定をネットで調べてメモ済み。

真っ暗の中、何度もメモを見ながら撮影していました。

 

月の一部が地球の影に入ることで欠けて見える「部分月食」。

月は地球の影に入ると、地球の大気を通過した赤い光に照らされて赤銅(しゃくどう)色に光って見えるそうです。

 

 

IMG_6594-1

 

 

満月と違って月の光が少ないので、ピントがなかなか合わなくて難儀しましたが、

影の部分がうっすらと色づいて見えてます。

 

月がどんどん欠けていく光景は幻想的。

欠けの最大を迎えた時はとても感動しました。

 

 

その後、月は段々と影が元に戻り、部分食が終了して満月の姿に戻りました。

 

IMG_6607-2

IMG_6618

IMG_6637

 

 

よ~く観察していると、月って意外と早く動いているんですよね。

 

上手く撮影出来ませんでしたが、これはまたの機会に。

とりあえず、神秘的な赤銅色の月を眺めることが出来て良かったです。

 

140年ぶりの天体ショーに大興奮した一日でした。

 

 

> カテゴリー&月別アーカイブ

  • ブログトップ
  • アオイミのひとりごと (177)
  • 登山部 (4)
  • ユニフォーム&環境・健康 (18)
  • イベントニュース (119)
  • おすすめ商品 (17)
  • キラリ隊のひとりごと (7)
  • 未分類 (263)
  • 2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

> 最新の記事15件を表示

ページトップへ